FC2ブログ

20200122 あれから





昨年の紅白歌合戦を見ているとき、
ちょうどAI学習により生み出された美空ひばりの新曲を聴いた。

美空ひばりのボーカロイドが最近の曲を歌っているなぁという以上の感想はなかった。

ネットを見ていると、好意的な人もいれば、山下達郎氏のラジオのコメントを賞賛して否定的な意見を述べている人もいる。

過去に映画でCGが使われはじめたころ、
ある映画で人間では危険で出来ないアクションをCGで描いたときの話。

危険なシーンの後に歩き去っていく所までCGで描いたところ、
役者ができることをCGでやるなという圧力があり、役者のシーンに差し替えられたそうだ。

今回のAIの歌も、はじめは気持ち悪いが、優秀なボーカロイドとして結局認められていくのではないかと思っている。

マクロスプラスのシャロンのように。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント